介護老人保健施設とは

介護老人保健施設とは高齢者に対して介護サービスを提供する施設の1つです。
対象となるのは、病院等における治療は終了したものの、自宅で生活できるほどには身体機能が回復していない高齢者です。
最終的に自立した生活に復帰できることを目標に、様々なリハビリテーションを行う一方、食事や入浴等の生活介助も行います。
いわば医療機関と老人ホームの中間的な形態です。
利用形態は入所タイプ、短期間宿泊するショートステイタイプ、日帰りで利用するデイケアタイプの3つがあります。
利用に伴う費用は介護保険の適用対象となります。
なお、さらに中間的な形態として、介護に加えて一定の医療サービスを提供する療養型介護老人保健施設という施設もあります。

心にも身体にも優しいデンタルケアクリニック

リハビリを兼ねて身体の節々をマッサージしていきます。

福岡で肩こりや腰痛にお悩みの方は整体まで!

痛みの元から改善していきましょう。

最新の関連ページ一覧

介護老人保健施設とは、いわゆる老健と呼ばれるタイプの施設です。
概ね3ヶ月間入所し、リハビリを

介護老人保健施設とは

介護施設にはいろいろな種類があります。
そのひとつに、介護老人保健施設というものがあります。<

介護老人保健施設とはどのようなところか。

介護老人保健施設は、老人保健法の定めにより、昭和58年に制定された施設です。
介護老人保健施設

介護老人保健施設について

Copyright(c) 介護老人保健施設 . All Rights Reserved.